好きな映画・ドラマ・アニメが好きな時に楽しめる「動画配信サービス」を申し込んで分かった比較、評価ガイド

動画配信サービス比較ガイド

動画配信サービス対応デバイス

動画をテレビで見れるメディアストリーミングデバイス比較

投稿日:

hulu、Amazonプライムビデオ、Netflixなどの映画やドラマをテレビで見るための便利なアイテムがメディアストリーミングデバイスです。主要なメディアストリーミングデバイスの金額や機能、特徴などを比較してみました。

Amazon fire TV

ネットを使った動画配信サービスは、パソコンやスマートフォン・タブレットですぐに視聴することができます。

最近のスマートテレビなら予め用意されている動画配信サービスアプリで観ることができます。

しかし動画配信サービス対応のスマートテレビを持っていなかったり、動画配信サービスがテレビに対応してなかったりする場合があります。

そんな場合にはメディアストリーミングデバイスを使えば、簡単に動画配信サービスの映画やドラマも大画面のテレビで楽しむことができます。

参考:動画配信サービスをテレビで楽しむためのツール5選

動画配信サービスをテレビで見る機能を持ったメディアストリーミングデバイスには、大きく分けて以下の2通りあります。

  • デバイスにインストールされたアプリでテレビに映像を映し出すSTB(セットトップボックス)タイプ
  • スマートフォンなどのアプリの映像をキャストしてテレビに映し出すタイプ

どちらを選んだらいいのかは、自分が見たい動画配信サービスや利用の仕方などによってかわってきます。以下の比較表を参考に自分にあったメディアストリーミングデバイスを選んでください。

主要なメディアストリーミングデバイス比較


STBタイプのメディアストリーミングデバイス


STBタイプのメディアストリーミングデバイスは、デバイス自体にアプリをインストールして、LAN回線を通じてテレビに映像を送り出す仕組みです。


デバイス 価格(税抜) 対応画質 特徴
Fire TV Stick 4,980円 フルHD ステック型で小さい。価格が安価で対応アプリが充実
Fire TV 8,980円 4K・HDR Amazonプライム会員向けサービスとの連携が充実
Air Stick 4K 9,800円 4K・HDR Chromecast機能に対応。ミラーリング可。有線LAN対応。
ドコモテレビターミナル 15,600円 4K・HDR Dolby Vision対応。有線LAN対応。
Apple TV 15,800円 フルHD 音声認識リモコンはSiri。検索以外にも様々な操作可能。有線LAN対応。ミラーリング機能
Apple TV 4K(32GB) 19,800円 4K・HDR 音声認識リモコンはSiri。検索以外にも様々な操作可能。有線LAN対応。ミラーリング機能

キャスト専用のメディアストリーミングデバイス


キャスト専用のメディアストリーミングデバイスは、スマートフォンやタブレットなどにインストールされたアプリから映像をLAN回線を通じて、メディアストリーミングデバイスに送り、テレビに映し出す仕組みです。

デバイス 価格(税抜) 対応画質 特徴
Chromecast 4,980円 フルHD 価格が安価で対応アプリが充実
Chromecast Ultra 9,720円 4K・HDR 対応アプリが充実

STBタイプのメディアストリーミングデバイスもキャスト機能を持っているものもあります。

メディアストリーミングデバイス別対応サービス


各デバイスで視聴できる動画配信サービスの一覧表です。ほとんどのデバイスでは動画配信サービスアプリの追加ができます。

下記以外にも多くの動画配信サービスがありますが、メジャーなサービスをピックアップして選んでいます。


デバイス 対応動画配信サービス
Fire TV Stick Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、Paravi、dアニメストア、dTV、テレビ東京ビジネスオンデマンド、YouTube、DMM.com、Spotify、niconico、Amazonアプリ追加可能、※YouTubeはブラウザから視聴
Fire TV Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、Paravi、dアニメストア、dTV、テレビ東京ビジネスオンデマンド、YouTube、DMM.com、Spotify、niconico、Amazonアプリ追加可能、※YouTubeはブラウザから視聴
Air Stick 4K NETFLIX、AbemaTV、GYAO!、DAZN、Hulu、Spotify、niconico、Amazonアプリ追加可能
ドコモテレビターミナル dTV、dアニメストア、dTVチャンネル、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo、※Google Playストアでアプリ追加可能
Apple TV Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、dアニメストア、dTV、YouTube、niconico、バンダイチャンネル、App Storeでアプリ追加可能
Apple TV 4K(32GB) Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、dアニメストア、dTV、YouTube、niconico、バンダイチャンネル、App Storeでアプリ追加可能
Chromecast Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、dアニメストア、dTV、YouTube、niconico、バンダイチャンネル、Spotify、KKBOX、AWA、ゲーム
Chromecast Ultra Netflix、Hulu、AbemaTV、DAZN、U-NEXT、GYAO!、ビデオマーケット、dアニメストア、dTV、YouTube、niconico、バンダイチャンネル、Spotify、KKBOX、AWA、ゲーム

※上記対応サービスは、追加・変更されていることがあるので、最新情報は各サイトで確認してください。

参考:Amazonプライムビデオをテレビで見る方法3つ
参考:Hulu(フールー)をテレビで見る4つの方法

おすすめのメディアストリーミングデバイス


携帯電話も様々な機能を持ったスマートフォンが普及したように、テレビもいずれスマートテレビが主流になると思います。

メディアストリーミングデバイスもスマートテレビが普及するまでの間のアイテムです。

そのため低価格でアプリも豊富なFire TV/Fire TV StickとChromecast/Chromecast Ultraがお勧めです。


デバイス デバイス 対応動画配信サービス
Fire TV Stick Amazonプライム会員で4K画質は必要ない人、価格を安く抑えたい人に最適。動画配信サービスのアプリも豊富。対応アプリがなくてもブラウザからキャスト機能を使って視聴することができます。
公式サイト ⇒ Fire TV Stick
Fire TV Amazonプライム会員で4Kテレビで4K映像を見たい人向け。動画配信サービスのアプリも豊富。対応アプリがなくてもブラウザからキャスト機能を使って視聴することができます。
公式サイト ⇒ Fire TV - 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属
Chromecast 動画配信サービスだけでなく、様々なChromecast対応アプリを利用する人向け。4K画質が必要ならChromecast Ultraを選択。
購入 ⇒ Chromecast ブラック
Chromecast Ultra 4K画質の映像を含む動画配信サービスを利用するだけでなく、様々なChromecast対応アプリを利用する人向け。
購入 ⇒ Google Chromecast Ultra


Fire TV/Fire TV StickとChromecast/Chromecast Ultraは、どちらもhuluやNetflixなどの作品をテレビ画面で観ることができる機能があります。

テレビに映像を映し出したあとはどちらも同じ映像なので、特別変わるところはありません。

細かく言えば、アプリの立ち上がりのスピードや操作感などが違いますが、スピードなどはWi-Fi環境に影響される方が大きく、操作感は慣れの問題も大きいと感じます。

どのメディアストリーミングデバイスを選ぶかは、自分の加入しているサービスやよく利用するアプリなどによって選択すればいいでしょう。

参考:huluをテレビで見るにはクロムキャストかFire TV Stickか

Fire TVとChromecastの操作の違い


Fire TV/Fire TV Stickは専用の音声対応リモコンで操作します。Chromecast/Chromecast Ultraは、スマートフォン/タブレットのアプリで操作します。

自分はどちらも持っていて、テレビに2つとも接続しています。

Amazonプライムビデオをみる時は、Fire TV Stickを使います。HuluやNetflixなどもAmazonプライムビデオからFire TV Stickのリモコンで検索しながら観ます。

Fire TV Stickの場合、リモコンで音量調整ができないのが少し残念ですが、慣れているので便利です。

検索する場合もテレビ画面だと一画面にたくさんの作品が表示されるので、探すのに便利です。

そして仕事や観光で旅行先にもAmazonのFire TV Stick持っていきます。旅先のホテルのテレビで映画を観たりします。

参考:旅行先のテレビでhuluなどの動画配信サービスを視聴する方法

自分の場合、Amazonプライム会員ということもありますが、初めて購入するなら迷わずFire TV/Fire TV Stickをオススメします。

メディアストリーミングデバイスは、動画配信サービスの映画やドラマを観るだけのアイテムではありません。

音楽を聴いたり、ゲームを楽しんだりする機能もありますので、ぜひ一度試してみてください。

もちろん映画やドラマを観るには、hulu、Amazonプライムビデオ、Netflixなどに加入する必要があるので、まずは申し込んでおいてください。

3分で完了! → Hulu 2週間無料お試しキャンページ申し込みページ
無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!





この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。

-動画配信サービス対応デバイス

Copyright© 動画配信サービス比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.