動画配信サービス「dTV」の31日間無料お試しのレビュー

NTTドコモの動画配信サービス「dTV」の申し込みから、スマホ、タブレット、テレビで映画やドラマを観る方法、退会する手順をまとめてみました。

動画配信サービス「dTV」の31日間無料お試しのレビュー

dTVの特徴

「dTV」とはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。スマートフォン、パソコン、テレビなどで映画やドラマなどが月額500円(税抜)で見放題です。また新作などは有料でレンタルすることもできます。
dTV
配信されるコンテンツは、国内外の映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、BeeTV、音楽など、約23,000タイトル、約100,000本と日本最大級の動画配信サービスです。
「dTV」の主な特徴は以下の通りです。

  • 月額500円(税抜)とリーズナブル
  • 約10万本の豊富なコンテンツ
  • ドコモ独自のコンテンツ(BeeTV)
  • ダウンロード視聴が可能
  • マルチデバイス対応
  • 通信環境などによって画質を選べる

「dTV」は、ドコモのユーザーでなくても、誰でも申し込むことができます。初回の申し込みで31日間は無料でお試し視聴ができて、その間映画やドラマが観放題です。無料お試し期間中に解約すれば、一切お金がかかりません。
今すぐお試し → dTV 31日間無料お試しキャンページ申し込みページ



無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

dTVの申し込み方法

dTVの申し込みは非常に簡単です。パソコンからでもスマートフォン/タブレットからでも行えます。ドコモユーザーの場合、docomo IDで入力すれば、ほとんどの入力が省略できて申し込みが完了します。
ドコモユーザー以外は、無料のdocomo idを取得した上で申し込みができます。

パソコンからdTVの申し込み方法

パソコンのブラウザからdTV 31日間無料お試しキャンページ申し込みページを開きます。
dTV無料お試し
[初回31日間無料登録]ボタンをクリックして、申込みページに進みます。
dTV無料お試し
docomo IDを持っていない人は、[docomo IDを新規発行してdTVに登録する]を選択します。ドコモユーザーの人は[お持ちのdocomo ID]でdTVに登録する]を選択します。
dTV無料お試し
以降は必要項目を入力すれば申し込み完了です。

スマートフォン/タブレットからdTVの申し込み方法

スマートフォン/タブレットもパソコンと基本的に同じ申し込み手順です。以下はドコモのスマートフォンにある「dマーケット」からの手順です。
「dマーケット」メニューにある[ビデオ]をタップします。
dTV無料お試し

[初回31日間無料登録]をタップして、次へ進みます。
dTV無料お試し

パソコンと同じく、以降は必要項目を入力すれば申し込み完了です。
どちらも、docomo IDがあれば、申し込みにかかる時間は、3分ほどです。申し込みが完了すればパソコンやタブレットですぐに映画やドラマがを観ることができます。

dTVをスマホ、タブレットで観る

dTVのコンテンツを観るには、「dTVアプリ」が必要です。「dTVアプリ」はGoogle Playストア/App Storeから無料でダウンロードすることができます。
dTV((ディーティービー)アプリ

【初回31日間無料/dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブ見放題!

視聴可能デバイスは、以下の通りです。
・Androidスマートフォン/タブレット:Android OS4.0~4.4 
・iPhone/iPad:iOS7.0~8.1のiPhone(5s/5c/6/6 Plus)、iPad(2以降)、iPad mini、※iPod touchは非対応です。

dTVをスマートフォン(SONY Xperia)で視聴

自分は「SONY Xperia」という5.5インチの4K高画質、大画面を持つスマートフォンを使っています。
大画面なので文字やWEBなどが見やすく、外出先で映画やドラマなどの動画を観るにも最適な大きさのスマートフォンです。
仕事の合間や外出時の移動中にもこんな感じで映画やドラマなどがすぐに観ることができます。映像もとてもきれいで快適に観ることができます。
自分はスマホで音楽を聞きながら仕事をすることも多く、気軽に音楽を聞くことができて便利ですよ。
dTV((ディーティービー)をスマホで視聴
dTVの大きな特長のひとつにダウンロード視聴があります。観たい映画やドラマをスマートフォン/タブレットにダウンロードしておいてから観る視聴方法です。
参考:動画がダウンロードできると便利な理由と可能な動画配信サービス一覧
ダウンロード視聴は、通信環境に影響されずに高画質なコンテンツが観れるので、どんな場所でも快適に動画を楽しむことができます。自分はダウンロードした映画やドラマを通勤の電車の中で観ています。
特に海外ドラマのような長編物やシリーズ物の映画は、通勤時間を活用することで毎日少しずつ続けて観れるのでいいですよ。人気の海外ドラマ『HELIX(ヘリックス )-黒い遺伝子-』などを観ている時は通勤時間が待ち遠しいくらいでした。
参考:『HELIX(ヘリックス )-黒い遺伝子-』のあらすじ、レビュー

dTVをタブレット(iPad)で視聴

dTVとタブレットの組み合わせは非常に使い勝手があって便利です。自分はAPPLEの「iPad Pro」という9.7インチの高画質画面を持つタブレットを使っています。
タブレットがあれば、キッチンやお風呂場など、テレビがないところでも音楽やバラエティなどが楽しめます。
「サザンオールスターズ」のミュージュックビデオで音楽を聴きながら料理をしたり、バラエティ番組を見ながらお風呂を楽しんだりしています。
参考:dTVでサザンオールスターズの最新音楽が聴ける
dTV((ディーティービー)をタブレットで視聴
iPad Proは防水のタブレットではないので、このようにジッパー付きのポリ袋に密封しておきます。お風呂に浸けなければ、シャワーなどのお湯がかかっても大丈夫です。
お風呂場までWi-Fiの電波が届かないという場合も、dTVならダウンロード視聴ができるので問題ありません。
映画やドラマなど時間が長いものは、のぼせてしまうので、音楽とかバラエティなどがおすすめです。
自分はぬるめのお風呂に浸かりながら、BeeTVのバラエティ「発掘ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!」などを楽しんでいます。
「発掘ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!」は、これからブレイクしそうな芸人が登場したり、人気芸人でもテレビではしないネタを披露したりと、テレビ放送では見れない面白さがあり、かなりオススメです。

dTVをパソコンで観る

パソコンで仕事の合間の息抜きにも、海外ドラマなどを楽しめます。出張時、宿泊先のホテルで持っていったノートパソコンを開き、映画やドラマを楽しんだりもできます。
dTV((ディーティービー)をテレビで視聴
パソコンからdTVを観るには、特別なアプリは必要なく、ブラウザさえあればすぐに視聴できます。
視聴可能デバイスは、以下の通りです。
<推奨OS>
・Microsoft Windows 7以上(Windows 8 についてはClassicモードのみ対応)
・Mac OS X 10.8以上
<推奨ブラウザ>
IE9以上 (Windows)
Firefox15.0.1以上 (Windows)
Chrome (Windows)
Safari6.0.3以上 (Mac)
※PCでの再生にはMicrosoft Silverlight 5 以上のインストールが必要です。

dTVをテレビで観る

家で映画を楽しむ場合、やはり大画面テレビで観たいものです。dTVをテレビで視聴するには、いろいろな方法があります。
・スマートテレビで見る
・Chromecast(クロームキャスト)やFireTVを利用する
・SmartTV dstickを利用する
・スマートフォン、iPhone/iPadとテレビをHDMIケーブル(※別売り)で接続する
一番簡単なのは、スマートテレビで視聴することです。現在販売されているテレビの多くは、動画配信サービスに対応しています。あらかじめdTVのアプリがテレビにインストールされているので、すぐに見ることができます。
下の写真のテレビはSONYのブラビアです。あらかじめdTVやHulu、U-NEXT、ユーチューブなどのアプリがインストールされています。
dTV((ディーティービー)をテレビで視聴
お持ちのテレビがスマートテレビでない場合におすすめなのは、Chromecast(クロームキャスト)/アマゾンのFire TVを利用する方法です。
Chromecast(クロームキャスト)やFire TVは、USBほどの大きさでテレビのHDMI端子に差し込んで使います。
参考:GoogleのChromecastでYouTubeやdTVなどを試してみた
dTVをクロームキャストdTVビデオをクロームキャスト

アマゾンのFire TVの場合、Fire TV側に下のテレビ画面のような様々なアプリが用意されているので、テレビ側にHDMI端子とインターネット環境さえあれば、すぐに見ることができます。
dTV((ディーティービー)をテレビで視聴
アマゾンのFire TVは、4,980円で音声リモコン付きなので、テレビ画面の検索などもいちいち入力する必要がなくて、とても便利です。今一番コストパフォーマンスがいい製品じゃないでしょうか。

Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属
参考:新型(第2世代)Fire TV Stickはサクサク動いて快適!
dTVには、HD画質の作品も多くあり、その数は増えています。HD画質の作品をテレビで見ても非常にきれいな映像で、大画面テレビでも充分楽しめるレベルです。

dTVを退会する方法

dTVは退会(解約)するのも非常に簡単でした。トップ画面の下の方に[会員登録/解約]を選びます。
dTV退会
[解約する]ボタンをタップして、処理を進めていけば解約できます。
dTV退会
無料お試し期間ギリギリで退会(解約)手続きをしたので、費用は一切かかりませんでした。

まとめ

実は、無料お試しを申し込んで期間内に解約したわけですが、作品の充実度と使い易さから、再度申し込みして今も利用しています。
他の動画配信サービスもお試し視聴したわけですが、dTVが一番コストパフォーマンスが高く、自分のライフスタイルに合った使い方ができる動画配信サービスでした。
特にdTVの独自コンテンツBeeTVは、テレビでは観れないコンテンツも多く、これだけでもかなり見応えがあります。他の動画配信サービスではあまりみないショートムービーなども豊富で、これで月500円は、なんかすごく得した気分になります。
そして次々と新たなコンテンツが追加されるので、飽きることがなく、今まで利用していたレンタルビデオ店に行く必要もなくなりました。
今なら、初回の申し込みで31日間は無料でお試し視聴ができますので、ぜったいお試し視聴しておくべきですね。
今すぐお試し → dTV 31日間無料お試しキャンページ申し込みページ



無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

このページの記事について
記事は執筆時の内容です。各料金の変更、作品の配信期間の変更・中止、サービス内容の変更・中止など記事と異なる場合があります。最新の内容は各動画配信サービスを確認してください。