dTVに舞台作品ジャンル「シアター」が追加

動画配信サービスdTVに舞台作品を配信する新ジャンル「シアター」が新設されました。「ロミオとジュリエット」、「小野寺の弟、小野寺の姉―お茶と映画」など人気舞台の22作品が配信されます。

dTV

「シアター」新設の第一弾として、蜷川幸雄演出、藤原竜也と鈴木杏主演の「ロミオとジュリエット」、向井理初主演舞台の「小野寺の弟、小野寺の姉―お茶と映画」など17作品の配信を開始します。

第二弾は7月15日に、GACKTの初主演舞台「眠狂四郎無頼控」、堤幸彦の人気小説をを舞台化した「電車男」など5作品が追加されます。

新設の「シアター」ジャンル作品は、映画やドラマと同様に、月額料金内、追加料金無しですべて見放題になります。

人気舞台作品は、チケットが手に入らなかったり、上演されるの舞台が地方にはなかったりして、なかなか舞台を見に行くことができない人も多いのですが、dTVで配信されることで、手軽に舞台作品を見ることができるようになります。

dTVでは、今後も舞台作品のラインナップを拡充していく予定です。

dTVなら31日の無料お試し期間中に「ロミオとジュリエット」が無料で視聴できますよ。

※本作品の配信情報は、2015年7月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

今すぐお試し → dTV 31日間無料お試しキャンページ申し込みページ



無料お試し期間中に解約すると、料金はいっさいかかりません。解約も超簡単!

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。