ビデオパスは、auユーザーにとてもお得な動画配信サービス


ビデオパスは、定額(月額562円(税別))で、約1万6000本の映画やアニメなどの動画が見放題になる動画配信サービスです。また別途有料で料金を支払うことで、最新作を視聴できる「レンタル」サービスも用意されています。

au公式ビデオパス30日無料トライアル

ビデオパスの公式サイト

ビデオパスの特長

ビデオパスには以下の特長があります。

  • 国内作品が充実している
  • マルチデバイス対応
  • ダウンロード視聴ができる
  • 毎月1本の新作が見れる
  • 映画館での割引など、auユーザーだけの特典が満載

国内作品が充実している

huluやU-NEXTなどは、海外の長編ドラマや洋画の旧作など幅広く配信しているため、作品数はかなり多く、海外作品を好きな人には最適な動画配信サービスです。

ビデオパスは国内作品の充実に力を入れているようで、他の動画配信サービスと比べると、国内作品が多く揃っています。

海外作品よりは、邦画、国内ドラマ、アニメをよく見る人にとってはビデオパスがベストな選択かもしれません。

マルチデバイス対応

auのサービスですが、auのスマートフォンやタブレット以外にも、パソコンやテレビからも視聴できるマルチデバイス対応です。

「Chromecast」や「Smart TV Stick」を利用すれば、テレビでの視聴が可能ですし、対応するスマホとテレビをMHLケーブルで接続することでもテレビ視聴が可能です。

スマートフォンで見ていた映画の続きを、ほかのデバイスに切り替えて視聴することも簡単にできます。

ダウンロード視聴ができる

外出先や移動中に動画を楽しみたい人にとって、通信環境や通信時間を気にすることなく、動画を楽しむことができるダウンロード視聴はとても便利な機能です。

ビデオパスなら、同一デバイスの中に最大5作品までダウンロードしておけます。見終わった作品は削除しておけば、新たにダウンロードできます。

ダウンロード視聴は、Androidスマートフォン、iPhone、iPad、iPad miniで利用できます。なお、ダウンロードできる作品は、ダウンロード対象作品のみとなります。

毎月1本の新作が見れる

ビデオパスの見放題コースの場合、ビデオコインという有料レンタルに利用できるポイントが、毎月540コイン(540円分)付加されます。

新作映画などの有料レンタル作品も、このビデオコインで視聴することができますので、毎月1本新作が楽しめるということになるいます。

見放題コースの月額562円(税別)も540円分のビデオコインがもらえるので、非常にコスパの高い動画配信サービスといえます。

映画館での割引など、auユーザーだけの特典が満載

ビデオパス会員には、動画配信サービスだけでなく、映画館のチケットが割引になるサービスなどの特典が付いてきます。

TOHOシネマズなら、月曜日の映画観賞券が1,100円+ポップコーンセット半額なります。ユナイテッドシネマズ/CINEPLEXなら、映画観賞券が毎日1,200円+ポップコーンセットが100円なります。

この他にも、ドラマ出演者のサイン入りカレンダープレゼントや限定グッズプレンゼントなどの期間限定での特典があったりします。詳しくはビデオパスの公式サイトで確認ください。

30日間無料トライアル

ビデオパス見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しできます。auユーザーならぜひ試してみてください。

無料トライアル ⇒ au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。