HuluとdTVをテレビで画質を比較してみた

動画配信サービスで映画などをテレビで観るなら、やはり画質がきれいな方がいいですよね。動画配信サービスで配信されるコンテンツの画質はほとんど、「HD画質」と「SD画質」の2種類です。

そこで人気の動画配信サービス「Hulu」と「dTV」で画質を比較してみました。どちらもHD画質で配信されている映画『愛を読むひと』で見比べてみました。

HuluのHD画質

動画配信サービス「Hulu」は、基本的に視聴するデバイスによって画質が自動調整されます。ネットワーク対応テレビやクロームキャストなどを利用してテレビで視聴すれば、HD画質のきれいな映像で視聴できます。
参考:GoogleのChromecastでYouTubeやdTVなどを試してみた

「Hulu」は、SONYのネットワーク対応テレビ「ブラビア」に対応していますので、リモコンで直接操作することができます。
hulu

画質は、「設定」アイコンから調整できます。HD、高、中、低の順に画質は落ちますが、回線スピードが遅い場合には少しづつ下げてみてください。

ブルーレイ並みの映像で、細かい部分もきれいに表現できていて快適に映画を楽しむことができます。

今回、Huluはネットワーク対応テレビで見ましたが、ネットワーク対応テレビ以外でも視聴することができます。Huluをテレビで見る方法は、「Hulu(フールー)をテレビで見る4つの方法」を参考にしてみてください。

dTVのHD画質

動画配信サービス「dTV」は、基本的にSD画質です。コンテンツによってはSD画質とHD画質の2種類があったり、HD画質だけのものだったりします。

「dTV」はクロームキャスト対応なので、スマートフォンからクロームキャストで視聴しました。「dTV」も映画『愛を読むひと』は、HD画質で配信されています。
dTV

「dTV」も「HD画質」だとかなりきれいな画質です。「Hulu」と見比べてみても、まったく遜色のない映像です。

「Hulu」と「dTV」でHD画質の映画を見比べましたが、どちらもとてもきれいな映像です。

参考:Hulu(フールー)をテレビで見る4つの方法

HD画質のコンテンツは、ブルーレィ並みのHD(フルハイビジョン)映像を楽しむことができますので、ぜひ高速なWi-Fi環境で視聴することをおすすめします。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

本作品の配信情報は、2015年1月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

※ この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。